退職・独立・希望は起業ブログ
会社倒産、転職、リストラ、、、うつ病まっしぐらとなる前に勇気を持って自己都合退職。 それから独立起業を目指していく活動日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40台転職への準備
またしてもこの時がやってきた。

転職活動

6年前で最後の転職と思っていたが、甘かった。
この業界は斜陽産業だ。
若くて安い優秀な人材しか要らなくなっていくんだろう。
いやそれにもまして中国への業務移行が急ピッチで進んでいる

中年の転職に関する本を買った。
確かに本に書いてあるように、転職についての甘い認識を持っていた。

どうするか。

これから随時経過を書きとめていこう。
スポンサーサイト
新・ぶらさがり社員が増えている
新・ぶら下がり社員というのが30歳前後に増えているらしい。

リーマンショック前は、中堅社員の30歳前後がすぐ転職し人材不足になると、企業の
人事担当などは頭をかかえていた。

しかし今は様相が違うみたいだ。

不景気によって転職市場は冷え込み、転職したくてもできなくなってしまった。

その結果、新・ぶら下がり社員が出現してきたということ。

この新・ぶら下がり社員というのは、仕事に対するやる気はない、しかし与えられた仕事はこなす。
与えられた仕事はやる、しかし管理職になって責任を負うのは嫌だ。
現状維持を望んでおり、昇進(上)を目指すわけでもなく、転職をするわけでもない。
すべてにおいて消極的である、という特徴がある。

またその問題として、
言わない限り動かない、
自分から仕事のハードルを上げようとはしない、
いつまでたっても受身のままである、らしい。

何か分かる気がする。

この不景気で将来に希望が持てず、頑張っても収入が増えることもない、ならばあえて
しんどい思いをするのは嫌だ、、、となるのだろう。

自分も偉そうなことは全く言えないが、
かつては企業のトップが常に攻めの姿勢で目標を掲げ、その目標に向かって各個人の目標も
毎期決めて行ったので、結構モチベーションが上がった記憶が有る。

もちろん個人で自己啓発を心がけ、モチベーション管理を行うことが大事だが、
企業トップのリーダーシップが今後さらに問われるんじゃないだろうか。



テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

「リストラなう!」って本を見た
久々に行った近所のイズミヤ

本売り場に立ち寄って、ふと前列にならべてある

本を手にした。

「リストラなう!」 という本。

たぬきちさんが書いてたブログを書籍化したものだ。

サラッと読んだだけで、全体はわからないが

出版社に勤めているたぬきちさんが、希望退職に手を挙げ

退職していく過程を、つづったブログに反響のあったコメントを

編集した内容みたいだ。

かなりアクセスが集中してたみたい。

この不景気だから、リストラや退職といった内容に皆

敏感なんだと改めて感じた。

自分も感じている一人なんだけど。


自分もそろそろやばい状況だ。

いつリストラ対象にされてもおかしくない。

このまま自宅待機状態ならもう年内もたないかも。

なんとか家族を養っていかなくては。

「フリーター、家を買う」なんてドラマ見てる場合じゃないかな?




[READ MORE...]
経費削減と人員整理
経費削減で周囲の人がどんどん減っていく。

みんな仕事の効率化、自動化を推進していきながら

自分の仕事を減らすことになる作業を必死にやってる。

まさに自ら自分の首を絞めているのだ。


そして絞めきったところで、ポイっと捨てられるのだ。

あぁ、空しい。

しかし絞める前に、ポイッとされることもある。

このご時世、どこまで続くのか。

はやく景気が良くなってくれればいいのに。


ぶつぶつ、、
転職活動
転職活動、そろそろ本気でやってみるか。

あれこれと最近の転職情報について探してみた。

こんな転職ブログをみつけた。

倒産・転職・解雇そして独立・一人起業の果てに・・・・・ブログ


本当にいろいろな経験をしている人がいるなぁ。

まぁ、年をとってからの転職はできるだけ避けるほうがいい。

特に、これといったスキルが確立されて居ない場合は、今いるところに

しがみつけってよくいうもんなぁ。


しがみつきつつ、副業をせいこうさせるしかない。

成功させてそれを本業にするのが理想的な展開なんだけどね。


ネットビジネスで生計を立てる。

そのためには何をすればよいのか。。。


成功者をまねること、

なによりも、即実行してみること

これがなかなか分かっていてもでlきない。


するしかない。


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事



プロフィール

かぶとむしゃ

Author:かぶとむしゃ
こんにちは、かぶとむしゃです。
カブトムシではなく、カブトムシャ。
漢字で書くと兜武者です。
戦国時代の武士と甲冑をかぶった
カブトムシに美学を感じる男です。

しかし武士道とは程遠く、勤めた会社は倒産、転職、リストラ、また転職、独立失敗またまた転職、、
まさに落ち武者、浪人者の人生です (-_-;)
それでも夢と希望だけはでっかく、
必ず城持ち大名に!
独立、起業、旗揚げ目指して頑張ります。



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。