退職・独立・希望は起業ブログ
会社倒産、転職、リストラ、、、うつ病まっしぐらとなる前に勇気を持って自己都合退職。 それから独立起業を目指していく活動日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残業の嵐

ここのところ休み無し。

毎日家に帰るのは午前様。

自分の時間がもてず、独立の準備は

全く進まない。

現代版ありとキリギリスの話を思い出した。

キリギリスになるにはどうしたらよいか。

早く脱却しなければ。


スポンサーサイト
システム開発現場のシステムエンジニア達は、、

システム開発、、

まさに職人たちの集いだ。

特設の部屋にPCを設置し、LANケーブルむき出しの

現場にパイプイスで一心不乱にキーボードを叩く。

お客様は神様、

お上の申しつけには逆らえず、立場は弱い。

仕様変更も聞かざるを得ず、食事もとらず

休憩もせず、ひげぼうぼうになって目の下は

くまができ。

職人たちは休日無しで20連チャンなどと

競い合う。

体はボロボロ、精神もボロボロ。

そして家庭もボーロボロ。

みんな同じ会社のネームプレートぶら下げて、

聞けば全く別会社。

まさに職人たちの仕事場だ。

哀愁漂う仕事に、

家族を食べさせる為、

おとっつぁんは頑張るか。

 

とりあえずね、、


武士語の流行は、、

最近若い世代で流行っている

武士語

とてもほほえましいですなぁ 

武士道が好きな自分としては

もっと広がったら良いと、祈ってる。

どんどん広がれ~


COBOLのエンジニアは転職しない?

COBOLのエンジニアって今不足してるのかな?

今の現場でCOBOLの技術者を数名募集しているが

なかなか人がいないらしい。

まあ、いまどきCOBOLなんて若い人はマスターしない

だろうしね。

まだメインフレームを持つユーザーさんはあるのは

あるが、やっぱり減る一方だ。

 

そんな状態でようやく一人きまってやってきた。

なんと女性なんですよね。

やはりコボラーは同い年くらいかそれ以上が多い。

周りをみてもおっさんたちの巣窟とかしている。

 

そのひとも久々にプログラムをさわるらしく、

昔の勘を取り戻そうと必死だ。

これからオープン系の仕事も覚えたいらしい。

 

しかしコボルしかできないSEは、先が無いなぁ

これからの人生、じっくりと考える必要があるな。


鶴兆の焼肉は半端じゃない

行ってよかった!

 

有るのは知ってたけど

いつも超満員で、けっこうこじゃれた感じで

なかなかはいれなかったけど、

鶴兆の焼肉に思い切って行ってみた。

子供をつれて4人でいったけど、実は現金が

なくてカードがつかえなかったらどうしようと

おそるおそる店の外からレジをのぞいてみたら

ありますあります、VISAマーク。

安心して堂々と店に入ってやった。

 

そしたら、出迎えてきたのが、えらいイケメンの兄ちゃん

最初は女の子かと思いきや、男だった。

ジャーニーズ系ってやつですか。

 

そして次に注文をとりにきたのが、これまた超イケメン

ちょっと大人の感じ。

よくみると、店員さんはなんかイケメンが多い。

 

だったら、、、

女の子もそうに違いない!

きょろきょろと挙動不審者のようにあたりを見渡すと、、、、、 (__)

みんなかわいらしいですよ、

 

まぁ、奥様たちには目の保養となったところで、

メニューを早速(でもないけか、、)チェック。

どうせ高いんだろうな、

 

みんながそう思ってたら

おやっ?いいじゃない、、これならいける

 

それで、ファミリーセットと野菜盛り合わせ、

そして鶴マークがついてたから、華カルビを注文した。

 

炭火焼のシステムで、最初に業火で炭を焼き

あとはじっくり炭だけで焼く。

煙は淵から吸い込み式なので、全然煙たくない。

においも付かない。

逆にあの煙が好きなんだ!という人には物足りないかもしれないが

においを気にしなくて良いので、個人的には気に入ってる。

 

それで肉がわんさかやってきて、食べてみると

これがまたやわらかくてジューシー、

おいしい!

子供がつい叫んだほどのお味

 

特に気に入ったのは華カルビかな。柔らかいぞ~っていう感じ。

最後にクッパでしめてもうみんな満腹

さあお後はお支払いだ、、

 

恐る恐るレジをみんなで見守っってたら

なんと!

お一人様、2300円

 

この値段でこれだけ味わえて、奥様にも喜んでもらえて (-_-;)

なんだかとっても得した気分。

まぁ、もっとお金をだしゃあ美味しいところはいっぱい

あるんだろうが、このお店は太っ腹だ!

小市民の見方だ!

鶴兆さん、ひと時の幸せをありがとう。

 

ps。あとでネットで調べたら、なんと店長がきれいなおねぃさんだった。

それでイケメンが多かったのかな?

 




プロフィール

かぶとむしゃ

Author:かぶとむしゃ
こんにちは、かぶとむしゃです。
カブトムシではなく、カブトムシャ。
漢字で書くと兜武者です。
戦国時代の武士と甲冑をかぶった
カブトムシに美学を感じる男です。

しかし武士道とは程遠く、勤めた会社は倒産、転職、リストラ、また転職、独立失敗またまた転職、、
まさに落ち武者、浪人者の人生です (-_-;)
それでも夢と希望だけはでっかく、
必ず城持ち大名に!
独立、起業、旗揚げ目指して頑張ります。



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。